« 絵手紙の履歴         みなに乾門の通り抜けを | トップページ | 絵手紙の履歴        食べちゃうには・・・・ »

2014年7月 4日 (金)

絵手紙の履歴          32年ぶり!飛行機の旅

2014・05・18発のものです

こんにちは!梅雨入り前の爽やかなこの頃です

いかがお過ごしですか?

さて、先日(十日)でbirthday六十五歳になりました私ですhappy01

そんな私に、会社から連続休暇のプレゼントがpresent

「今こそ息子がいる四国松山に行こう!」又しても思い立ち

三十二年ぶりにairplane飛行機に乗りました

一人旅!ハッキリ言ってドキドキでしたが・・・

愛媛県松山は正岡子規や多くの文人を生んだ地であり

子規の幼友達で「坂の上の雲」の主人公である軍人

秋山好古・真之兄弟の生まれ育ったところです

それに、子規の親友夏目漱石が教師をしていて著した

「坊ちゃん」の舞台となったところです

街のいたるところに俳句を刻んだ句碑があり

市民の詠んだ句が街中に掲げられていました

日本最古の温泉・道後温泉にもゆっくりと浸りました

「十年の汗を道後の温泉(ゆ)に洗へ」子規

「春や昔 十五万石の城下哉」子規

「街中が屋根のない博物館」実感しました

Imgp9276

道後温泉の正面 雨宿りしていますrain

Imgp9327_4

一泊目の道後温泉山の手ホテル

Imgp9355_2

坊っちゃん列車です 乗ってみました 後ろが路面電車です 一六タルトがいたるところに

Imgp9364

萬翠荘 松山の迎賓館というところ

Imgp9378_2

松山城 石垣が見事です

Imgp9426
Imgp9440

松山から離れた内子座まで足を延ばして

Imgp9503

正岡子規堂で。暫くたたずんで子規の足跡を辿る旅でもありました

Imgp9588

写して来た写真を見て描きました

三泊四日のゆっくりとした旅でした。松山に着いた晩に

息子から名物の鯛めしをご馳走になりました

美味しかったhappy01

息子と会ったのは、この時二時間だけでしたので

全部一人で廻りました。思い出に残るいい旅でした

|

« 絵手紙の履歴         みなに乾門の通り抜けを | トップページ | 絵手紙の履歴        食べちゃうには・・・・ »

コメント

遅ればせながらお誕生日おめでとうございますbirthday

会社も粋な計らいをしますねgood

四国・・・生きてるうちに1回くらい行ってみたいですねcoldsweats01

投稿: なお | 2014年7月 4日 (金) 22時52分

なおさま

こんばんは(^O^)

有難うございます。遂に65歳・・・です

わが社は定年が70歳との事でまだ、働いております

今年から、誕生月に有給休暇をとって下さいとお達しがありました

松山でもう一度来てみたい所を残して来ましたのでも一度・・・

どこまで欲張り・・・な年寄りです

またいらして下さいませ

投稿: ゆっちゃん | 2014年7月 5日 (土) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101166/59928484

この記事へのトラックバック一覧です: 絵手紙の履歴          32年ぶり!飛行機の旅:

« 絵手紙の履歴         みなに乾門の通り抜けを | トップページ | 絵手紙の履歴        食べちゃうには・・・・ »