« 昨日のこと    可愛いダジャレで促す | トップページ | お気に入り まぼろしの赤べこ »

2008年10月25日 (土)

昨日のこと   ルーツを見る

16日の夜、突然の電話で夫の母の最期の知らせを受けました。

90歳で、少々認知症が表れていたのですが、入院していた訳でもなく自宅で眠ったまま誰にも看取られないで、しかし安らかな最期だったようです。ある意味理想的な最期です。

翌日(金曜)は家族全員が仕事に出て、土曜日秋田に出かけました。紅葉の進んだ山あいは、変わらない美しい風景でした。

田舎では、お通夜が無く、火葬の後で告別式、35日、墓参り、延々と食事と長~い一日でした。農繁期を終えてから、土曜・日曜に集まれる日に逝ったばあちゃんの気持ちの様な暖かな日和でした。

嫁いで以来、一泊しかしたことの無かった夫の実家です。(娘に至っては一度もありませんが・・・)コンビニは勿論、飲食店は勿論、一件有った食料品店も無くなった地区です。新幹線が止まる市ですが、街並みも寂れていくのが残念です。今も尚、薪で焚く風呂、○〇〇便所の生活でした。

息子は、今まで一度も会った事のない伯父、伯母、従兄弟達と顔合わせが出来る良い機会になったようです。亡くなったばっちゃんの、お引き合わせでしょう「いろいろと、思うところの有った旅」ようでした。20081020_cimg4061

翌日訪れた、千秋公園の蓮の花です。

20081020_cimg4063_2

|

« 昨日のこと    可愛いダジャレで促す | トップページ | お気に入り まぼろしの赤べこ »

コメント

御主人さんのお母様のご冥福をお祈りいたします。

蓮の花もお見送りしてくれてるようですね。

投稿: なお | 2008年10月25日 (土) 10時37分

なおさま
ありがとうございます。
義母は、直ぐ隣村の農家に嫁ぎ、六人の子供を得ました。「六人共夫婦、家族円満で健康で暮らしている」という事が一番の誇りと言っていました。
なるほど、葬儀に集まった子供(五男一女)夫婦、皆、奥さんが強くて・・・元気でした。
多分、母の誇りに応えていく息子達と感じました。happy01

投稿: ゆっちゃん | 2008年10月26日 (日) 22時54分

こんばんは。
ご冥福を お祈り申し上げます。
確かに秋田までは遠い道のりですが、
ばあちゃんがくれた、引き合わせに、息子さん達は新しい人生が見えたのではないでしょうか???
優しさが伝わって来そうなばあちゃんの気持ちを大切にしたい物ですね。ハスの花もばあちゃん…有難う…て言ってる様ですね。 

投稿: タケちゃんマン | 2008年10月29日 (水) 21時13分

タケちゃんマンさま
ありがとうございますm(__)mブログのブの字も知らないで終わった義母ですが、こうしてお悔やみを頂く不思議な縁を感じます。
大往生ですから、火葬する前夜は久々に会った兄弟達の歌も飛び出していました。
公園の蓮の花本当に凄いですよ!毎日この通りを通って仕事していました。懐かしい場所です。

投稿: ゆっちゃん | 2008年10月31日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101166/42894620

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のこと   ルーツを見る:

« 昨日のこと    可愛いダジャレで促す | トップページ | お気に入り まぼろしの赤べこ »