« お気に入り      今年もよろしくお願いします | トップページ | お気に入り      満を持して・・・ »

2008年1月 6日 (日)

昨日のこと   慈姑なんと読む?

昨日♪も~ういくつ寝るとお正月~♪と歌っているお笑い芸人を見ました。ネタだとしても、あっ!と言う間に今年も六日が過ぎようとしています早い!

仕事がら今日は何の日?に追われています。年末は毎日一品ずつおせち料理を紹介して、大晦日は年越しそば、二日はお雑煮を振舞いました。会社の経費で試食をお出しして「いただきます!、美味しかった!」と感謝されて・・・いい仕事と言えば、いい仕事!(ただし凄い忙しさ)\(◎o◎)/!

年末、この慈姑が野菜売り場にあり、別に食べてみたいとは思いませんでしたが描きたいと思いました。しかし値段が高い!三個で680円うーん 絶対正月になったら売れ残りが安くなるに決まってる、と待っていました。六個168円凄い!即買いました。

この慈姑の読み昨年の漢字検定に出たようです、くわいです。ここまで引っ張りましたすみません。なんでこの野菜が、慈悲深い姑?鍬に似た葉っぱとか、姑(母親で)が子どもにお乳を挙げている様子に似てるとか・・・?諸説あるようです。20080106_cimg2864

 「必ず芽が出る・・・」と言うことで、お節料理に欠かせない縁起物のようです。

|

« お気に入り      今年もよろしくお願いします | トップページ | お気に入り      満を持して・・・ »

コメント

なぜか「じいこ」と読んでしまいました。
一応、漢検2級の私。
この頃は、パソコンばかりで字を書かないので、中学生の漢字も怪しくなってきました。
小学校の漢字も怪しくなりそうです。

「くわい」はサクサクして歯ざわりがいいですよね。

投稿: Luna | 2008年1月 7日 (月) 22時07分

Lunaさま
こんばんは!なんでも習得しておられるんですね!感心です。
くわい、まだ食べないでテーブルの上で干からびてきています。
カラカラにして又描こうかな~!なんちゃって!
「必」の筆順が違うよと娘に指摘されました。なんか、とんでもない順番で昔はこうじゃなかったように思いますが。

投稿: ゆっちゃん | 2008年1月 9日 (水) 20時41分

子供のころ裏の田んぼの清水が沸いているところに
慈姑がありました。
何も手入れをしていなかったので、いまさら自然に育っていたのか疑問が沸いてきました。
明日実家に行って、確認してみます。
40年もたっているからあるはず無いけど。
子供だったころ、ブルーのかかった球根がとっても珍色なのと
深みのある緑色の松葉色?の葉が印象的だったこと
カリカリとした食感も不思議な異色野菜と思っていましたね。
懐かしく思い出しました。

投稿: 有休味わい人 | 2008年1月29日 (火) 22時03分

有休味わい人さま
いらっしゃいませ!はじめまして!かな?自然が一杯のところでお育ちだったようですね!御実家が近い方は羨ましい!絵手紙を描くようになり、草花や食材や歳時、季節の移り変わりなど、改めて調べ直したり、毎日が発見!またおいで下さいませ。

投稿: ゆっちゃん | 2008年1月31日 (木) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101166/17601021

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のこと   慈姑なんと読む?:

« お気に入り      今年もよろしくお願いします | トップページ | お気に入り      満を持して・・・ »