« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

お気に入り   10えんでやってける?

駅近なのに、何の店をやってみても定着しない場所ってありますね。

長い間クローズされた店先を通るたび「左隣がミスタードーナッツ、右三軒おいて知る人ぞ知る有名パテシエの造るスイーツの店。この間に何の店が出来たら長続きするんだろう?と思っていました。

そして、八月初め「蒸したてまんじゅう和ふ庵」の看板が上がりました。しかも10円!ここでまんじゅう屋?なんかの番組で見たことあるな!

開店日、当然行きました。開店とあって従業員は助っ人を含め5人余り・・・暑い盛りの午後なんで客足はいまいち。五十個買って帰宅して食べながら(黒糖で美味しい!)チョット心配になりました。利益出すのにドンダケ売らなければ\(◎o◎)/

他人事ながら、店舗賃貸料15万として、人件費いくら少なく見ても40万、電気、水道、電話、包装品、消耗品、80万は出るかな~?

一個10円から6円の利益としても、月何十万個を売らなければいけないんだろう? 

例えば一時間700個×一日10時間×月30日×6円=1,260,000円!!大丈夫か!問題は・・・・一人20個平均買うとして一時間35人来店するかな~何か心配だな~来店するかもね~ ふ庵 (不安)10_2  

食べ出したら10個は直ぐにペロリ!

ペットボトルのフタと比べてみて下さい。 

「100円あったら和ふ庵行こう!」  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月26日 (日)

昨日のこと   「生命のメッセージ展」で

「生命(いのち)のメッセージ展」の代表でいらっしゃる鈴木共子さんをモデルにした映画「0(ゼロ)からの風」を観る機会がありました。

大学生になったばかりの零君の尊い生涯は、極めて悪質なドライバーにより奪いとられました。何一つ落ち度のない若者の大事な大事な命が、一瞬にして奪われた事の無念さと言いようの無い怒りが見る人にも圧し掛かりました。

それと同時に、この理不尽な加害者の罪の軽さに愕然とする現実。それゆえ後を絶たない再犯。共子さんは法律を変える為の戦いを続けました。

そして、同じ思いを抱えた人達との努力で法律を変え、さらに零君が夢の一歩を踏み出したばかりだった早稲田大学へ入学を果たしたのです。素晴らしことであり、凄いことなのですが・・・・・悲し過ぎる!

上映が終わり、ご本人とお話できる機会があったのですが、[頑張って下さい!」なんてこれ以上言えないし「零君の事を一日も忘れる事のない生活と並行して、亡きご主人や零君の事を忘れてしまいそうな共子さんだけの楽しいひとときも・・・・」なんて、映画で知り得た事だけで言うとは失礼があってはいけないし・・・・何も言えずに会場を後にしました。

私達に出来る事「命の重み」を伝えていく事、何人も他人の命を奪う権利はないと言う事。

出かけたのは、同じ年頃の子を持つ母三人です。「事故を起こしたら相手の家族の生活は勿論、自分のところの家族の生活も辛いものになってしまうよ!」と今日、家族と話合わなければねと気持ちを新たにしました。20070826_cimg2296 20070826_cimg2297 20070826_cimg2298

                         (8月5日記)

                                         

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月18日 (土)

昨日のこと   酷暑を追い掛けて

「自慢じゃありませんが、昨日、ここは日本で三番目に暑かったようです」

帰省の三日目13日に訪ねたみちのくの小京都角館郷里の味処 百穂苑のご主人の言葉です(はっきり言って自慢です)例年だと朝夕長袖を持って来なかったことを後悔する位だったのですが、全然涼しくないんです。夜になっても暑い!

勿論、ご飯、枝豆、トウモロコシ、トマト、なす、オクラetc美味しい!母はショートスティーに入っているので、あるじの居ない実家で息子とご飯を食べ、父の仏壇に手を合わせました。この家に母が帰って来ることは無いのかな・・・チョット淋しい!

埼玉に帰ってきた15日、我が家の全員が利用している東武東上線の小川駅でレールが膨れてゆがみ走れず、運休が出て水を掛けて冷ましたようです。39・5度とか昼間歩いている人は殆んどいませんでした。

その翌日、暑いことで有名な熊谷で40・9度の記録が出ました。74年もの間、最高気温日本一の記録を維持していた山形もガッカリ!王座をゆずったようです。熊谷では喜んでいたようですが(ねらってた?)同気温記録の岐阜・多治見では「熱中症で亡くなられた方もいらっしゃるので・・・」とのコメントのようです立派!20070813_cimg1982 20070813_cimg1989

武家屋敷の庭

涼しそう!20070813_cimg1995

この日も37度でした\(◎o◎)/!百穂苑で一番安い

栗おこわお膳です。もちもちとしたおこわ、鰊の煮物、くるみ寒天も美味しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

昨日のこと   ほとんど歌えます

作詞家の阿久悠さんが亡くなられました。

手がけられた曲が五千にも及ぶ事にビックリ!これも?!この曲もだったんだ。タイトルの一覧を見ながら、自分の長~い青春時代が走馬灯のようによみがえりました。

あの頃、テレビは一家に一台でしたので、家中テレビの前に集まって歌番組を共有していました。老若男女口ずさめる、しかしそれまで使い古されていない斬新なインパクトのある歌詞、一度聞いたら心に残るフレーズ、人々にスーッと受け入れられる、そんな時代だったんでしょうね。

この曲が流行っていた時は・・・この曲を聴きながら・・・今日一日中、この思いが頭の中を占領しておりました。広告代理店出身で作詞家と言うよりは企画仕掛け人ですね。

大ファン ジュリーの「時の過ぎ行くままに」「ダーリン」「Love抱きしめたい」「カサブランカ・・」   日吉ミミ「世迷い言」 カプリシャス「ジョニーへの伝言」「五番街のマリー」etcほとんど歌えます。今も一番好きなのは西城秀樹の「ブルースカイブルー」しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »