« 昨日のこと   韓国のみやげ物 | トップページ | 絵手紙の履歴 不揃いの・・・ »

2006年9月18日 (月)

お気に入り    しぼんでもなお

芙蓉の花が真っ盛りです。芙蓉は美人のたとえ。

「芙蓉の顔(かんばせ)」と言うことばもあるようです。

あと富士山の雅称としての「芙蓉峰」という呼び名もあるようです。

昼間、花びらを広げているのも綺麗ですが、夕方しぼんでもやはり綺麗!また拾って描いてみました。美人は年を重ねてもやはり美人、そうでない人はいつまでも・・・浮ばれませんね私(;一_一)_001_10 20050912_dscf0011_1

2005.9.21にも芙蓉に付いて載せてます。よろしければご覧下さい

前記事の折り曲げ回数は14回logで計算すれば良いよとあっさり夫に言われました

|

« 昨日のこと   韓国のみやげ物 | トップページ | 絵手紙の履歴 不揃いの・・・ »

コメント

美人は顔形じゃないよ、その人の輝く心が顔に出てるひとだと思います。いくら顔形が整ってても心がすさんでれば美人には見えません。大事なのは心・心。
そう思いませんか、若い頃はやはり容姿端麗にあこがれましたけど、人生50年を超えると、そう悟ってます。

投稿: 俺の米 | 2006年9月19日 (火) 22時23分

俺の米さん
いらっしゃいませ!
容姿は良いに越した事はありませんが、どちらかが極端に悪いとすればやはり・・・かな(笑)
美人で、気持ちも、頭も良い友達が大勢います。女性もある程度の年齢に成ると、どう生きてきたか顔にでますね。こちらで勝負しますか!

投稿: ゆっちゃん | 2006年9月20日 (水) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101166/11952043

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入り    しぼんでもなお:

« 昨日のこと   韓国のみやげ物 | トップページ | 絵手紙の履歴 不揃いの・・・ »