« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月27日 (水)

絵手紙の履歴 取りあえず秋らしいもの

描きたい物は沢山溢れているのですが、描くのが間に合いません(;一_一)取りあえずこの季節らしい物でご勘弁下さい。20050829_dscf0012 20051020_dscf0008 20051020_dscf00061

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

昨日のこと   丸山弁護士?!

とある文化祭に出掛けました。135thと言うプログラムを貰い、見ているとあの「行列の出来る・・・・」や「24時間マラソン」で人気の丸山弁護士が講演会をするとありました。おお~ブログネタに聴きたい!。しか~し遅かった。残念!指定券はとっくに無しでした。物凄い人出でしたからね~。

本来の目的だった、音楽部の演奏(ブラスの演奏と、合唱との二足のわらじです)を聴いて、古本市で大量の文庫本を買って帰りました。これが楽しみ!掘り出し物が満杯!電車賃を掛けても行きたい!20050624_dscf0006 

絵は高校二年時の定期演奏会の折に秋田の祖母宛に描いた物です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

絵手紙の履歴 不揃いの・・・

収穫の秋たけなわ!行き付けのスーパーの果物コーナーのスペースがグーンと広がりました。今一番の花形はぶどうですね。

この絵を描いた頃より増して、ぶどうは勿論、りんご、さくらんぼ、きゅうり、アスパラ、ナス、トマト等、挙げたらキリが無いけど、形や大きさを揃えてワンランク高級に売る様が目立ちます。

何か落ちこぼれの個性を認めたい!認められたい私は、色んな形、大きい小さい、傷のある等で、袋詰めされたお徳用を選びます。(単に安いからでは無いんです!こだわって買ってます!なーんてね)20051025_dscf0003_1

人間味に付いては、また次回に致します 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

お気に入り    しぼんでもなお

芙蓉の花が真っ盛りです。芙蓉は美人のたとえ。

「芙蓉の顔(かんばせ)」と言うことばもあるようです。

あと富士山の雅称としての「芙蓉峰」という呼び名もあるようです。

昼間、花びらを広げているのも綺麗ですが、夕方しぼんでもやはり綺麗!また拾って描いてみました。美人は年を重ねてもやはり美人、そうでない人はいつまでも・・・浮ばれませんね私(;一_一)_001_10 20050912_dscf0011_1

2005.9.21にも芙蓉に付いて載せてます。よろしければご覧下さい

前記事の折り曲げ回数は14回logで計算すれば良いよとあっさり夫に言われました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

昨日のこと   韓国のみやげ物

昨日の続編です。韓国のみやげ物を紹介します。ブランド品には興味が無い(買えない、似合わない)我が家です。子供がブランドなんつって!韓国海苔と切手好きの私にはこれ!「色使いも図柄も母の好みっぽかったから」と娘。嬉しいね!

この白いお蚕さまみたいなのは、クルシル茶菓と言う250年前の王様のお菓子です。1本が2本・2本が4本・4本が8本・8本が16本・・・・・・のあれが16,384本で丸まった、まゆ玉状、蜂蜜菓子です。中には7種のナッツがこまれてます。わたアメを握りしめたようなと言ったら元も子も無いね。  何回折り曲げたかな?_127 計算は次回迄に_129 _131・・・ _138

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

昨日のこと   韓国のみやげ話

大学のゼミの仲間と、韓国旅行していた娘が帰ってきました。

小さい頃から毎日学校で有った事など話す娘でした。今だゼミの事、バイトの事、サークルの事教えてくれます。今回デジカメで撮って来た画面を見ながら一日目から順番に話してくれました。

今回の旅行は、観光ではないので日韓学生シンポジュウム、懇親会で忙しかったようです。そんな中で一番深く心に残り、考えさせられたのは、西大門刑務所歴史館の見学だったと言うことでした。日本の植民地時代の弾圧、拷問の末の死刑を執行した場だようです。

見学の後にわかには、食事も美味しくなかったとの事でした。近隣諸国との歴史に目を背けないで、真実を学んで、自分の考えを持って欲しいですね。ヨン様見物や、免税店でのお土産買いだけで、韓国旅行のスポットに入っていないんでしょうかね~(;一_一)_134 _135

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

昨日のこと   生きたあかし!

駐車場までの途中、泰山木が数本有ります。

「見てご覧!」と言われて見上げたらわ~っ\(◎o◎)/!蝉のヌケガラの大群です。7年地中に居て、ここから飛び立ったんだね~!

てことは、この泰山木の周りの地中には、先7年後に出て来る幼虫迄、順番待ちして居るんだろうかね~この7倍居る?小学校の校庭で、学年順に整列しているみたいに。 

出番はどうやって判るんだろうね~自然て判らない事ばかり(私だけか!)20010103_dscf0005一枝持ち帰り主人と描きました。縦描きして自然分娩タイプで手足に力が感じられるの主人に対し、      横描きしてから立ててコメントを入れたた私。     やはり帝王切開型だわ20010103_dscf0008_1(;一_一) 20010103_dscf0009 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

お気に入り 実は100円です

今だ昼間の残暑は厳しいものの、朝晩は窓を開けていたら流石にブル!ときますこの頃。この夏、大活躍してもらった帽子を描いてみました。

週に一度はフラリと立ち寄る、リサイクルショップで見つけたものです。木曜日に新しい商品を入れると言う情報を得ているので金曜日に寄ることが多いです。この帽子は未使用なのでラッキーでした。結構良いものに出会えたらストレス解消!

家に帰ってきたら「同じような物があるじゃない全く!」と言うときもしばしば(*^_^*)20010103_dscf0010

描きあげて立てかけていたら、このお皿の上のまんじゅうどこにある?

食べる気まんまんの我が夫(;一_一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

昨日のこと  目白の旅 その2懺悔の後で

JR目白駅端の「切手の博物館」また寄ってしまいました。

絵手紙を送るときの切手を、出来るだけ記念切手にするようにしています。(フツーの水色の鳥柄で貰うと少しガッカリするから)ですから使用の為に買うので、希少価値の高い切手収集目的とはチョット違います。

グラム売りをしている使用済みの切手を、安価で買って来ます。今まで見たことが無いものや、色合のきれいな掘り出し物を発見する事がこの上ない楽しみです。

何年か前、あるガン検診をしてチョット引っ掛って、結果を聞きに行くのが恐い時がありました。今一番したい事は何かな~使用済みの切手をジャンル別に一生懸命分けて気持ちを落ち着かせていました。

来館者はリタイヤした感じのお爺ちゃんが4~5人。多分一日過ごしに来ているんでしょうね!

平日雨の中、わざわざ遠くからやって来るオバサンはイナイ(;一_一)                         _018_2 _019_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

今日のこと   目白の旅

今日、仕事を休みました。防災グッツのチエックの為じゃ無いですが・・・

前から本に載っている様な、珍しい、斬新なデザインの建物を見に行くのが好きでした。図書館で借りた「教会建築の本」を見ていたら、絶対行って見たい教会が、目白にありました。

「東京カテドラル 聖マリア大聖堂」です。私はクリスチャンではありませんが、、満を持してワクワクしながら(冷たい雨が降っていましたが)プチ目白の旅へ出掛けました。

目白通りー学習院大ー日本女子大ー椿山荘ー有りました。ウォー!凄い!61mもある鐘塔。大聖堂の中にも入ることが出来ました。写真NG

正面の大十字架、パイプオルガン、十字架形の天井!本で見ていて、石壁でどうやってこの曲線を造りあげているか見たかった!

クリスチャンならずとも、何か・・・・・・懺悔してました(;一_一)        丹下健三設計の建造_001_8 _005_2 _009_2 _017

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »