« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

絵手紙の履歴   損得ばかりじゃ・・  

これは、うるう年の二年前に描いたものです。(てことは、又二年後にオリンピックか~)一日増えた事で得した人(例えば経営者)損した人(例えば社員)いるでしょうね。なんて損得ばかり考えて(ーー;)

この日、2月29日生まれの方は4年に一度の正真正銘の誕生日。そんな人を一人だけ知っています。自己紹介で必ず言うネタがあって、印象深くって、なんか特別な感じでいいなー!(単純な私)それにしても、お雛様と関係あるのかな?無かったよね~なんで描いたかな?20060228_dscf0022

出し、仕舞の楽なコンパクトタイプです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

昨日のこと   そうだ京都、行こう

JR東海の「そうだ京都、行こう」シリーズ、「さくら色の都へ」のCMが♪私のお気に入り♪にのって流れています。そうだ!なんて思いつきで行ってみたいものですね!いつになったらそんな余裕が・・・と嘆く母をさしおいて、春休み中の娘が計画的に行ってきました。

おみやげの平等院のしおりを見て、おぉーっ(’□’;)!!

遠い昔、私が修学旅行で行った時は、写真が印刷された紙製の三角(ーー;)でした。それが今やすっかり様変わりして、ハイカラな一品になっていました。グッツの色合いもはんなりと・・・。

20060221_dscf0010 20060219_dscf0011 でも、結構思いつきで、家族を振り回している私ですが20060221_dscf0011

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

お気に入り   イナバウアー感動した!

今朝の女子フィギュア素晴らしかったですね。見とれて遅刻された方も多いのではないでしょうか。荒川さんの練習に裏打ちされた淡々とした演技。終了した時は、思わず「やった!」と拍手していました。結果金ビックリした!!本人。初めて君が代聞きました。長かったね~ここまで。頑張った人が報われる世の中であって欲しい。                     

まさに今、受験真っ只中。今日の荒川さんの自分を信じる強い精神力教訓に頑張って欲しい(誰と特定せず)

村主さんの華麗な演技もすばらしかったです。四位で残念でなんか涙が痛々しかったけど、どっか似合ってて・・・結果をこれから生かすのが「アスリート」と村主さんのイメージからは想像出来ない意外な言葉(私だけ?)に感動しました。20060213_dscf0032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

昨日のこと   感動の嵐!

今、国内外で圧倒的な支持を受け活躍中の、バイオリンソリスト川畠成道コンサートを聴く機会に恵まれました。しかもお食事付きで(^-^)。(知っている曲ならクラシックでも寝ない) 八歳で視覚障害となった後、想像を絶する努力があったからこそ、今日の聴く人達を感動させる素晴らしい演奏が出来るんだなーと思いました。特にアンコールの「庭の千草」弦で演奏しながらピッチカート奏法(詳しく知識が無い)は、水を打ったように静まり返り・・・・

残念な事が一つ。小学生くらいの子供の咳が始めから終わりまで百回本当に百回!マスクをしているコモッタ音でもないし、タオル等当てている音でもない。私の席は結構離れているのに凄い気になりました。近くの人達、雑音で素晴らしい演奏が台無しになったでしょうね百回だもの。

休憩の後、いくらなんでも居ないだろうと思っていましたがしっかり存在をアピールしていました。この子一人で来たはずはないし、あそこに座らせている意味あったでしょうか?おしゃべりはマナー違反!シーッとやられるけど、生理現象ですかね? 20060221_dscf0002 20060221_dscf0004 20060221_dscf0014   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

昨日のこと   嬉しいお便り

絵手紙やさんと言う名前のこのブログ。見てくださった方が、「家の親父、お袋に送ってもらいたいんだけど」とメール頂けたら、差し上げると思ってはじめました。最近意味合いが少し変わりました。   

母が心待ちにしていてくれるので送っているのは勿論ですが、週1~2回、郵送や手渡しで見ていただいている方が十数名程おられます。 そのお一人から嬉しいお便りを頂きました。以前絵手紙を習っておられたとかで、また始めてみようと思い描いてみたと言う事です。ご病気の方もおられます。

少しでも元気になっていただけるのが絵手紙屋さんだと今思っています。 差出人の顔を思い浮かべてこそ、嬉しいものなんだとつくづく思います。20060205_dscf0031

ふくろうの絵手紙を差し上げた時の、お便りです。

富士山の雪の感じがお見事です。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

絵手紙の履歴   はじめまして!

この絵手紙は、ディーサービスへ行く事になった母宛に送ったものです。一人暮らしの母が介護認定(見守り程度)を受けて思い切って、本当に思い切って決めたとのことでした。

センターで看てもらっている時間は、日頃気に掛けていてくれる人達が、ホッと気が休まる為のものでもありますね。介護保険制度しっかり知って、利用者の日常生活動作(ADL)維持と、日常介護者のリフレッシュはかりたいものです。

気後れして出掛けていたのですが四年経った今では、新しく通って来る人の面倒を見てあげたり、お話相手になってあげたりで活き活きしています。この人誰の母なんでしょう!20060202_dscf0010

姉の手作りパッチワークの手提げです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

絵手紙の履歴  当たりました 

お年玉つき年賀状。下から二番目のふるさと便が当たりました。大した金額の物では無いんだけど(郵便局だよ!)妙に嬉しいものです。あれこれ選んで、新潟笹団子を選びました。

夫方の母が87歳で健在です。十年ばかり前までは、屋敷の笹を取ってきて笹餅を作って送ってくれていました。最近では、すっかりご無沙汰(どっちが・・・?)です。鬼嫁に代わり夫が、絵手紙を送ってくれてるようです。このコメントは、本当に内輪の話なんですが・・・・「笹餅をもう送ってくれないのか~!」とあてつけがましく思われてもな~。嫁として気遣い私にも有りましたね~(^_^;)20060213_dscf0036

宮ばあ→夫の母にこの絵手紙を送らないでという意味

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

絵手紙の履歴   ブキでごめん

亡き父は、大きな土地持ちの米屋の次男坊でした。兄はまだ羽振りの良い頃に学校に入れて貰ったようですが、 間もなく一夜にして破産したと言う事でした(博打?しかないね!)

ですから若い頃、仕立て洋服やさんに住込みの修行に出されました。あまり当時の事を話したがらなかったのですが、本当に辛い修行だったようです。家庭を持って転職しました。私達四姉妹は入学、遠足、文化祭、卒業の度にお揃いの服やスカートを作って貰いました。いつもオリジナルな良い物を着せて貰っていました。背広等も作れたんですよ。

母もお嫁さんの衣装等も縫っていて、若い娘さん達が夜に針仕事を習いに来ていました。

そんな両親の元に生まれていながら・・・・

ボタン付けもまま成らないのです・・・・私(ーー;)20050829_dscf0006

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

お気に入り   こいつは春から

団地内で親しくさせて頂いている方から、初詣のお土産に頂きました。

「浅草雷門の人形焼」です。鳩、雷門ちょうちん、五重塔、の三種類でした。甘辛両党の夫(この人金つばでご飯を食べられる人)は、立て続けに美味い美味いと食べ続けています。「チョット待ってよ!全部食べるまえにお礼の絵手紙描いたらどうよ!」と私(だまっていると、全部いっちゃう恐れ有り)

我が家では、お返しにせめて絵手紙を描いて送る事にしています。真っ赤なパッケージ見たら、「壱番屋謹製」と有りました。おお縁起がいいわ(^-^)20060129_dscf0005 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

昨日のこと   何かの前兆?

今日は(も)遅めに起きて、ベランダで洗濯を干しながらチョット空を見てビックリ!ええっ!

青空に雲がクッキリと真一文字に・・・・急いでデジカメを取りに走りました。(3mもないけどね。何しろ掃除機を掛けるのに、コンセント差込一箇所で全部屋の掃除、済むんだから(^_^;)

その間に飛行機のオマケが付いていました。少し雲がバラケて来ていますが・・・この雲不吉な何かの前兆でなければ良いのですがと隣の奥さんと話しました。午後から凄い風が吹荒れましたが。そんな事なのかな。天然に弱い天然 です。20060203_dscf0018 20060203_dscf0021

太陽の位置と屋根で繋げて下さい。太陽の左にも同じ様にまっすぐに伸びてました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

絵手紙の履歴   米の秋田は・・

酒の国。水も美味しいし、米も美味しいから酒も美味しい。

小さい頃、近所に通美人と言う造り酒屋があり毎日の様に集まり遊んでいました。酒のにおいを嗅ぎながらほろ酔い加減でかくれんぼなんて(^-^)ね

出羽鶴、秀よし、八重洲、初桜、刈穂、高清水、新政、両関、爛漫等など。

父は、酒が好きでほぼ毎日飲んでました。仕事絡みで、近所の人達と、野球の後援会絡みの若者達と、学校の先生達等と飲んでは、家に何人か連れて帰ってきました。いつも家族以外の誰かが家に居ました。五人の子供がやっと食べている状態なのに、どやどや入り込み始まります。

お替わりなんか消えてしまいます(^_^;)母は大変だったでしょう

向こうの世でも、相手に不自由する事無く、日がわりで飲んでいる事でしょう。20060202_dscf0008

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »