« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

絵手紙の履歴    世の中甘~い

甘~い(*^_^*)あの芸人が言い出す前から甘~い日本。結構(自分に?)甘い私でさえ感じているんだから、歯がゆい思いをしている人も沢~山いる事でしょう。☆今後どんな法案もトンネルで通る状態を選んだ国民(自分の1票だけで大勝はしないだろうと思っていたかも) ☆存在が薄れて、頑張れよ!と小泉さん(^^ゞに余裕のエールを送られた野党第一党(何しろ党内半数近くが別の党首を推してる寄せ集めですから(-_-;)

☆健康なのに働こうとしない若者に☆天災、テロ等危機管理に☆どこでも化粧する女?に       甘~い 20050912_dscf0003_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

お気に入り   ぎりぎりセーフ!!

2005年日本国際博覧会   地球博(3月25日~9月25日)が今日で閉幕されます。「愛知か~」我が家では誰も行ってみたいと言い出す人はいませんでした(´~`)閉幕直前になり娘がサラッと1泊2日で行って来ました。☆皆が行くものに身を置いてみたい!☆行った事有る~と後に言いたい気持ちが急に高まって!?   そういえばこの娘、20年前筑波科学万博をお腹の中で見ていました。どっか似てきますね~ミーハーぶりが・・・20050925_dscf0001_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

絵手紙の履歴   もう一花咲かせてやるね!   

私の住む団地は、800世帯余りの住居があります。うち庭付の「テラス」と呼ばれるお宅が30戸あります。それぞれの趣味で、四季おりおりの花が競演!!通る人毎、羨望の目あり、折角テラスなのに・・・・の目あり。いずれにしても土地無しの私たちを楽しませてくれます。朝みごとに花びらを広げていた芙蓉の花が帰宅の道にポトポト。ギャザーのかわいさに拾い帰りました。20050912_dscf0011

因みに~芙蓉 美人のたとえ~とあります

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

絵手紙の履歴 茗荷の秘密

昨日の「ヌレギヌ」を見ていた夫が「茗荷のイワレ知らないの?」と古~い本(勿論古本やで求めたもの)を得意顔で差し出しました。流石!            

かいつまんで  釈尊の弟子に周利槃特と言う男がいた。彼は自分の姓名さえ忘れる物覚えの悪さで、名札を背中に貼っておいたという程だった。

彼の死後、墓場に草が生えそれを食べるとよく物忘れをした。そこで世間の人々は「名を荷う」男の墓の周りの草という所から「名」と言う字に草冠をつけて草の名を「茗荷」としたらしい。

しかし「悟りを開くということは、決してたくさんなことをおぼえるということではない。たといわずかなことでも、小さな一つのことでも、それに徹底しさえすればよいのである。見よ、周利槃特は、箒で掃除することに徹底して、ついに悟りを開いたではないか」と釈尊の言葉もある。

(注)  「般若心経講義」   高神覚昇 著   角川文庫

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

絵手紙の履歴   ヌレギヌだ~

いつも私のところにお訪ね下さる、もとこさんが美味しそうなミョウガを描いておられました。私も描いたものが有ったな~と思い出しました。

私の田舎秋田では、ミョウガを食べると物忘れすると言われています。どんな訳で?かは解らないのですが・・・・単なる年のせいでしょうね。20050912_dscf0006_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

絵手紙の履歴   9・11

9.11 四年前、ニューヨークで同時多発テロが起きた。この日奇しくも衆議院議員選挙が行われ結果自民党の大勝・・・・・テロ決して他人事では無くなったと感じたのは、私だけでしょうか!?  文字どおり老婆心であれば良いのですが。

あの日、言いようの無い不安が心の中に広がりました。それがドンドン大きく成ってきてますね。20050912_dscf0001

2001.09.14 作   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

絵手紙の履歴    立派なコレクション?

私の夫のコレクションです。自分の事には一切お金を掛けないありがた~いです。

 川原なんかに行くと、バーべQするでもなく、釣りをするでもなく、穴の開いた石や形の珍しい石を探し出します。彼の目に飛び込んで来るらしのです。 

それから四葉のクローバー。これも見つけるのが上手です。 私なんか一つも見つけられないでいると、ドンドン見つけるのです。丁寧に重しをしてしおりにして本に挟んだりしています。 

子供達以外には投資する気は無いようです。(投資できない現実でもあります) 20050829_dscf0011                     

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

絵手紙の履歴    Shinko-brand

秋田でパッチワークのお店を開いている姉がいます。お店内で生徒さんに教えたり、公民館でカルチャー教室の講師をしたりしています。こんな器用な姉がいるとは、私を知る誰一人として信じてくれません。   作品のバッグを持っていると、パッチワークをやっておられる方から、「作られたんですか?」と声を掛けられます。又会う可能性の無いだろうと思われる人には「えぇまあ・・・('▽`;)」と答えときます。20050829_dscf0001 20050829_dscf0015 20050829_dscf0017

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

絵手紙の履歴    ~ 念力込めて~

「宝くじが当たったら、金額に関わらず半分あげるよ」と言い合っている友達がいます。仲が良いだけではなく、お互い本当に当たってほしいのです。当たらないと困るのです(結構切実)。と言いながら大損もしたくないし・・・・。セコク10枚づつそれも最低300円は戻る連番で。これじゃ当たる訳無いか!念力を込めて描きました。結果ー勿論ご利益無し(当たってたらタイトル違うよね)

20050829_dscf0008

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »